平塚こばやし歯科

入れ歯

入れ歯について

入れ歯の種類

入れ歯の種類

入れ歯には総入れ歯と、部分入れ歯の2種類の方法があります。

総入れ歯

総入れ歯

歯が1本も残っておらず、すべてを入れ歯で補う入れ歯です。

部分入れ歯

部分入れ歯

失った歯が1本~複数本の場合、残っている歯にクラスプと言われるバネをかけて支える入れ歯です。失った歯の本数や場所により形はかわってきます。

部分入れ歯に最適なケース

入れ歯の特徴について

保険診療

レジン床

レジン床

一般的な入れ歯の材料です。ピンク色の材料で強度はそこまで高くないためにある程度の厚みを確保する必要があります。修理は簡単にできます。

自費診療

自費診療

金属床

強度がとても強いために壊れにくい入れ歯をつくれます。また厚みを薄く作ることができるのと、熱を伝えやすいため違和感のすくない入れ歯をつくることができます。ただし修理は難しいです。

入れ歯のメリット・デメリット

メリット

デメリット

平塚の歯医者|平塚こばやし歯科
診療時間
10:00〜13:30 / /
15:00〜19:30 / /

※休診日:(水)(日)(祝)
※▲:土曜日の午後診療は15:00〜17:00まで

  • 〒254-0807
    神奈川県平塚市代官町33-1
    OSC湘南シティ内2F
  • 上野東京ライン・東海道本線・湘南新宿ライン
    「平塚駅」南口より徒歩8分
0463-71-6811
NPO法人 日本歯科医療評価機構 第三者機関による、患者様アンケート結果はコチラ NPO法人 日本歯科医療評価機構 第三者機関による、患者様アンケート結果はコチラ